スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

190

【佐賀新築コラムVol.190】オール電化ってお得なの?

一覧に戻る
2018.06.10

佐賀・鳥栖で新築注文住宅を提案しているクレセントホームです。

最近の住宅は、ガスを使わずに全て電気でエネルギーを作る、

オール電化住宅というのが増えてきています。

当社もオール電化を標準採用していて、お客様のほとんどがオール電化を

選んでいただいています。

では、オール電化にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

また、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

今回は、オール電化住宅のメリット・デメリットをお伝えいたします。

デメリット

・昼間の電気代が高い

オール電化住宅の電気代プランでは、

夜間の電気料金が安く設定されているため、

昼間の電気代は高くなってしまいます。

日中には仕事や学校に行っていて電気をそんなに使わない

ご家庭は問題ないかと思います。

また、太陽光発電などで日中の電気代をまかなうことができるのでカバーできます。

・調理器具などが限定される

IHクッキングヒーターは、IH対応の鍋、フライパン以外は使用する事ができません。

また、火を使用しないため、調理方法が限定されてしまいます。

メリット

・ガス代がかからない

全くガスを使用しないので、ガスの基本料金を支払う必要はありません

電気代がお得な夜間電力を使用する事で、安上がりな料金で電気を活用できます。

さらに、太陽光で発電すれば割高な昼間の電気料金を節約でき、その上安上がりです。

・安心・安全

火を使わないので、家事の可能性が低くなります。

・災害時の復旧の早さ

阪神・淡路大震災では、ライフラインの復旧まで電気が6日、

ガスが約84日、水道が90日かかったみたいです。

万が一の事態で一番早く復旧するのが電気です。

また、断水時もタンクに貯めたお湯を使用可能なので、

手洗いや入浴などの生活用水として使用できます。

災害時も暖かいお湯を使えるのはありがたいですよね。

皆様の家づくり計画のご参考にして下さい。

一覧に戻る
人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる