スタッフブログ&家づくりコラム

イベント情報やスタッフの日々の仕事の様子をはじめ、家づくりを現在ご検討中の方に向けたお役立ち情報を発信していきます。

058

マイホーム日記。不動産取得税

一覧に戻る
2018.12.18
こんにちは、クレセントホームの山城です!

ブログに書こう書こうと思っていることが
いくつもあるのに、全く追いついていません(^^;
年内にあと何個かは書き上げたいと思います!


さて、それでは家を建ててから最初に行った
手続きについてです!

お引渡しの少し前にこんな書類が届きました。




土地を購入した方のところへやってくる、
税金を納めてくださいという通知です。

私は2月末に土地代を支払い、通知が10月頭に
届きましたので、土地決済から約7ヶ月後に
送られてきたことになります。

封をあけてそこに書かれている金額を見ると、
『えっ、高っ!!』と驚く人がほとんどだと思います。

ですが、この不動産取得税には軽減措置がありまして、
延床が50㎡以上240㎡以下の住宅を建てたことなどを
申請すれば、支払う税金がかなり安くなります。

ちなみに我が家は店舗併用住宅でしたが、1/3くらいになりました!

申請も思っていたほど難しくはなく、
・通知書
・印鑑
・住宅が建ったことを証明する登記事項証明書のコピー
・(長期優良住宅の場合は認定通知書のコピーも)
を持って、県税事務所へ行っただけです。

申請書もそこに準備してあり、書き方も
教えてくださるので、何も怖くなかったです(笑)

我が家は店舗併用住宅だったので、軽減額の計算に
時間がかかると言われて、後日新しい納付書が
送られてきましたが、一般の新築住宅ですと、
その場で新しい納付書を出し直してくださるそうですよ!


ちなみに軽減措置なんて知らずに支払っちゃったよ~
という方は、通知書ではなく領収証を持っていけば、
差額を還付してくださいます。
還付先の通帳のコピーも忘れずに持っていってくださいね!

また、通知書は届いたけど、まだお家が全然完成してないよ!
という方もいらっしゃるかと思います。
そんなときは、住宅を建てる予定があるよと申告すれば
徴収の猶予などもありますので、お近くの県税事務所へ
問い合わせてみてくださいね^^


不動産取得税は、不動産(土地・家屋)を
売買、贈与、交換、建築などにより取得した人が、
一度だけ納める税金になっています。
今回私が支払ったのは、土地の売買分になりますので、
そのうちに今度は家屋の建築分がやってくるそうです~( ;∀;)


それでもマイホームの快適さを考えれば
やっぱり家を建ててよかったな~と思います!
もう食洗機なしの生活には戻れません(笑)

 
人気資料を限定で無料プレゼント!資料請求はこちらから WEBサイトからのご予約でプレゼント!モデルハウス見学 イベント来場・ご相談 来場予約はこちらから
相談する・学ぶ・集める。来店予約はこちら(※土日も平日も可能です) 価格やプランをもっと知りたい方。カタログ・資料請求はこちら

MENU

閉じる

家づくりのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号をタップで今すぐ発信